まるごと野菜

青汁は飲みやすいの?

「不味い。もう一杯」のCMや某TV番組による罰ゲームは過去のことで。
あれから青汁は各メーカーによって様々な改良を重ねることによって、飲みやすい青汁を次々と世に送りだしてきました。
しかし残念ながら人間の味覚という物には本当に個人差がありまして、全員が1つの青汁に対して絶対に納得するというわけではありません。

だからこそ青汁も様々な種類がありますし、サイトによって美味しさの順位が違ってしまっているのでしょう。
青汁の飲みやすさについては様々な意見があります。
飲みこんでしまって青汁の味を感じない方がいいという人に人気なのが「ステラの贅沢青汁」です。

こちらの青汁は青汁としての質事態を落としたくないという人にも人気です。
飲みやすくするために青汁に青汁としての成分以外を着けたくないという人の希望通りに青汁の成分が凝縮されているといってもいい青汁といってもいいでしょう。
錠剤タイプですので、水で流し込めばいいのです。

効果もあります。
例え錠剤タイプでも一瞬でも香りすら駄目という人には、全く青汁の味がしないタイプの青汁がいいでしょう。
ジュースタイプやお茶タイプとありますが、全く青汁の味がしない青汁で有名なのは「美感青汁」です。

青汁でないのならば何の味がするのかといえば、マンゴー味で、原材料として使われているクマザサはその見た目にしか特徴が出ていません。
緑色のジェルタイプで青汁というよりもおやつ感覚の方が近いようです。
名前にある通りに美容成分も配合されているためか、女性に人気が高い食べるタイプの青汁です。

完全に青汁として飲むタイプを求める中で人気が高いのは「えがおの青汁」です。
抹茶風味でほんのり甘みがあるようですっきりとした爽やかな美味しさが特徴の青汁です。
大麦若葉や長命草、生姜といったものを使用した青汁で、多くの人が飲みやすい青汁と人気です。

ですが、ケールの青汁より苦手という人もいますので、やはり味の好みというものに左右されやすいと言えるでしょう。
自分の好きな味を見つけてください。
青汁を使った人気レシピはこちらです。
Copyright(C) 病気知らずのカラダに All Rights Reserved.