まるごと野菜

人気で選ぶ青汁商品

様々なサイトにおいて上位に入っている青汁のご紹介いたします。
「えがおの青汁」は飲みやすさ、人気で上位に入っている青汁です。
原材料は熊本の阿蘇の地で栽培された大麦若葉と生命の草と呼ばれる沖縄県与那国島産の長命草、高知県の発酵黒生姜で作られた青汁です。

とにかく飲みやすく味が高く評価されている青汁で、発酵黒生姜の効果によって冷え症対策としても人気があります。
美味しいと言うことは毎日飲むことに対して苦痛がなく、逆に楽しみに飲むことができるということで、続けることが必要な青汁としては必須の条件でもあります。
「キューサイの青汁」シリーズは粉末青汁とはちみつ青汁とがあり、どちらも味わいの濃さで人気があります。

どちらも国産のケールを使っており、はちみつ青汁のはちみつは「山田養蜂場」のはちみつを使用しています。
効能が高く便通などにも効果があると、実力面で人気の高さが伺える青汁です。
ただし味に対しては酷評があり、慣れたら大丈夫と言うレビューまであるので、はちみつ青汁も入れました。

こちらはこちらで味をまろやかにしながらも価値は落としていないことから人気がある青汁です。
ただし甘いものが駄目な人には粉末青汁の方が人気です。
こればかりは自分が甘いのが大丈夫かにもよるといえるでしょう。

「ふるさと青汁」はケールよりも実は栄養価が高いとされている明日葉の青汁です。
八丈島産の明日葉と熊本県産の大麦若葉に島根県産の桑の葉は農薬、化学肥料を使わずに栽培しています。
明日葉に含まれた「カルコン」という成分が、新陳代謝を高めて余計なむくみなどの老廃物を排出することからも。

ダイエットにも効果が出やすい青汁としても人気が高く、なにより味が抹茶みたいで美味しいと評判です。
今回はそれぞれに、大麦若葉、ケール、明日葉とそれぞれを主原料にしている青汁からそれぞれにおいて人気の高い青汁を選んでみました。
飲みやすさや続けやすさや効果などというように人気といってもの理由もいろいろあるのです。
青汁の人気ランキング比較をご覧になってください。
Copyright(C) 病気知らずのカラダに All Rights Reserved.