まるごと野菜

身体が求める青汁のパワー

青汁を飲もうとするきっかけは人によって違います。
まずは野菜を食べていない、インスタントな食事や外食、店で買った弁当や総菜などで済ませてしまっている人は、身体がだるく感じてしまい。
仕事に疲れているからと栄養剤などのサプリメントを飲む人もいます。

しかし同じ飲むのでしたら青汁がお勧めです。
青汁は普段簡単に済ませてしまっている食事の野菜不足を補い、野菜の成分を取り込むことによって身体の疲れを癒し、体調を整えることができます。
サプリメントならば何種類も飲まなくてはいけないものでも、青汁だとコップ1〜2杯だけになりますし、しかも緑黄色野菜の絞り汁という自然食品といってもいいでしょう。

ここでお勧めなのは原材料がしっかりとした産地であり、無農薬の有機栽培、無添加の青汁であることです。
デトックス効果がありますので、身体に知らずに溜まってしまった害意のあるものを排除するのに農薬や化学肥料が使われているものを使っても入れ替わるだけで意味がありません。
健康のためにもしっかりとした表記のある青汁を選びましょう。

また次に便秘解消のために青汁を飲みはじめるという人が多いのです。
青汁に含まれている野菜の食物繊維が腸を動かし、老廃物の排出、便秘が解消されるのです。
青汁はアトピーにも効果があります。
ただし飲んだからといってすぐに効果がでる人が多いのは確かですが、体質によってはなかなか効果が表れない人もいます。

便秘解消の効果は1〜2週間は見た方がいいでしょう。
半月飲み続けて出始めたら快便になったという人もいますので、あせる必要はありません。
効果が本当に出ないのであれば1ヵ月分が終わった段階で新しい種類の青汁を試してみればよいでしょう。

そして健康のために飲むという人も多くいます。
青汁の野菜の成分は細胞や血液に入っていきます。
特に血液のコレステロールを下げたり、高血圧予防に役に立ちます。

生活習慣病を予防する効果があるといわれていますが、予防です。
なってからでは遅く医師と相談して飲むようにしてください。
青汁と相性のよい成分はこちらを参考にしてください。
Copyright(C) 病気知らずのカラダに All Rights Reserved.